岩松了プロデュースvol.3

三人姉妹はホントにモスクワに行きたがっているのか?

下北沢 駅前劇場
2018年1月26日(金)〜2月4日(日)
作・演出:岩松 了

出演:
池本啓太 井端珠里 大友 律 小野花梨 片山友希 川村紗也 椎名琴音 髙橋里恩 田崎実理 坂東龍汰 福田周平 森 優作 柳 英里紗 山岸健太
 


 

◯岩松 了 COMMENT

チェーホフの『三人姉妹』は、ロシアのある田舎町に暮らす三人姉妹が、かつて両親と共に暮らしたモスクワに帰りたいと思い続けてる話です。これだけから察すると今日的には難民たちの心情とも言えるのですが、難民たちが異国に流れるしかなかった状況の中で望郷の念にかられるのと違って、三人姉妹は同じロシアの国内での話です。ですから意地悪な言い方をすれば「そんなに戻りたきゃ、さっさと戻ればいいじゃないか」とも言えるわけです。それに対して三人姉妹は何と答えるでしょうか。また、作者であるチェーホフはどんな言葉を返すのか? それがこの『三人姉妹はホントにモスクワに行きたがっているのか?』の主題だと言えるでしょう。
 


CAST(50音順)

池本啓太

(いけもと・けいた)

 1997年8月22日生まれ。兵庫県出身。
<主な出演作品>【舞台】パルコ・プロデュース公演『露出狂』(作・演出:中屋敷法仁)【映画】『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(監督:山口雅俊)、「おじいちゃん、死んじゃったって。」(監督:森ガキ侑大)【ドラマ】『マジで航海してます。』(毎日放送) 
 
 
 

井端珠里

(いはた・じゅり)

1987年9月9日生まれ。 東京都出身。
キッズモデルで活動後、98年CX『眠れる森』でデビュー
<主な出演作品>【舞台】『鳥の名前』(作・演出:赤堀雅秋)【映画】『牝猫たち』主演(監督:白石和彌)【ドラマ】『100万円の女たち』(テレビ東京)
 
 
 

大友 律

(おおとも・りつ)

1991年11月16日生まれ。東京都出身。
<主な出演作品>【映画】『西瓜とマヨネーズ』(監督:冨永昌敬)、『笑う招き猫』(監督:飯塚 健)、『森山中教習所』(監督:豊島圭介)、【ドラマ】『下北沢ダイハード』(テレビ東京)
 

小野花梨

(おの・かりん)

 1998年7月6日生まれ。東京都出身。
<主な出演作品>【舞台】『8月の家族たち』(上演台本・演出:ケラリーノ・サンドロヴィッチ)【映画】『南国料理人』(監督:沖田修一)、『縫い裁つ人』(監督:三島有紀子)、「おじいちゃん、死んじゃったって。」(監督:森ガキ侑大)【ドラマ】『鈴木先生』(テレビ東京)、『島の先生』(NHK) 
 
 
 

片山友希

(かたやま・ゆき)

1996年12月9日生まれ。京都府出身。
<主な出演作品>【舞台】ヨーロッパ企画『ハイタウン』(作・演出:上田 誠)【映画】『いぬやしき』(監督:佐藤信介)、『リバーズ・エッジ』(監督:行定 勲)【ドラマ】連続ドラマ小説『べっぴんさん』(NHK)、『セトウツミ』(テレビ東京)【MV】ココロオークション
 
 
 

川村紗也

(かわむら・さや)

1986年10月25日生まれ。東京都出身。
2014年に劇団ユニット「僕たちの好きだった川村紗也」を立ち上げる。
<主な出演作品>【舞台】小松台東『山笑う』主演(作・演出:松本哲也)、PARCO & CUBE 20th presents『人間風車』(作:後藤ひろひと、演出:河原雅彦)【映画】『浅草スマイル』(監督:林 隆行)
 
 
 

椎名琴音

(しいな・ことね)

 1993年9月14日生まれ。神奈川県出身。

<主な出演作品>【映画】『近キョリ恋愛』(監督:熊澤尚人)、『たまこちゃんとコックボー』(監督:片岡翔)【ドラマ】『エアーズロック』(GAINAX)、『なぞの転校生』(テレビ東京)、『深夜食堂3』(第2話)(毎日放送)【CM】カロリーメイト『小さな栄養士チーズ』編、ミサワホーム
 

 
 

髙橋里恩

(たかはし・りおん)

1997年7月5日生まれ。東京都出身。
<主な出演作品>【舞台】パルコ・プロデュース公演『露出狂』(作・演出:中屋敷法仁)、『ぼくらが非情の大河をくだる時−新宿薔薇戦争−』(作:清水邦夫 演出:中屋敷法仁)【映画】『赤い自転車』(監督:藤原杉雄)、『デメキン』(監督:山口義高)

【ドラマ】『レンタルの恋』(TBS)、『セトウツミ』(テレビ東京)
 
 
 

田崎実理

(たさき・みのり)

1995年10月3日生まれ。福岡出身。
ディーダッシュ・カンパニー養成所を経て所属となり、今作が初舞台となる。
 

坂東龍汰

(ばんどう・りょうた)

1997年5月24日生まれ。北海道出身。

2017年8月にデビュー後、雑誌、CM、PVなどで活躍。今作が初舞台となる。
 
 
 

福田周平

(ふくだ・しゅうへい)

1993年7月27日生まれ。神奈川出身。
<主な出演作品>【舞台】劇団Ten『Ten Again Ⅲ〜十勇士、最後の戦い〜』(脚本:菅乃廣、演出:室岡信明)【映画】『22年目の告白〜私が殺人犯です』(監督:入江悠)【ドラマ】『バウンサー』(BSスカパー!)、青の時代名曲ドラマシリーズ『 “LOVEマシーン” モーニング娘。』(NHK BSプレミアム)
 

 
 

森 優作

(もり・ゆうさく)

1989年12月4日生まれ。大阪府出身。
<主な出演作品>【映画】『野火』(監督:塚本晋也)、『太陽を掴め』(中村祐太)、『ラストレシピ〜麒麟の舌の記憶〜』(監督:滝田洋二郎)【ドラマ】連続テレビ小説『べっぴんさん』(NHK)、『わにとかげぎす』(TBS)
 

柳 英里紗

(やなぎ・えりさ)

 1990年4月30日生まれ。神奈川県出身。

<主な出演作品>
【映画】『金髪の草原』(監督:犬童一心)、『天然コケッコー』(監督:山下敦弘)、『チチを撮りに』(監督:中野量太)、『ローリング』(監督:冨永昌敬)、『おじいちゃん、死んじゃったって』(監督:森ガキ侑大)【ドラマ】『代償』(Hulu)
 

 
 

山岸健太

(やまぎし・けんた)

1993年11月10日生まれ。埼玉県出身。
<主な出演作品>

【ドラマ】「わにとかげぎす」(TBS)
 

 

◯SCHEDULE

2018年1月26日(金)〜2月4日(日)

 

◯TICKET

◆料金

<指定席>前売4,200円 当日4,500円
<自由席>前売3,700円 当日4,000円
 

◆チケット取扱

カルテットオンライン

 

◆チケット発売日

2017年11月25日(土)
 

◆会場

下北沢 駅前劇場

〒155-0031 東京都世田谷区北沢2-11-8TAROビル3F
03-3414-2468(ロビー直通・公演期間中のみ)

 

◯STAFF

舞台美術:原田 愛
舞台監督:金安凌平                                   
照明:杉本公亮
音響:田上篤志(atSound)
宣伝美術:坂村健次
協力:ディーダッシュ・カンパニー コムレイド アトランティス アパッチ アノレ カクタス コギトワークス
制作:和田幸子(プリエール)
プロデューサー:野口淳一 西田圭吾 國實脩平 
企画・製作:鈍牛倶楽部


◯INFORMATION

鈍牛倶楽部
tel : 03-3400-2131 fax : 03-3400-2132(平日11:00-18:00)
mail:sanninsimai2018@gmail.com


◯PAST STAGE

 

 
岩松了プロデュース公演は、第一弾2011年3月にチェーホフの「かもめ」を上演しようとした若者たちの群像劇『カスケード~やがて時がくれば~』を、第二弾は2014年3月に、鶴屋南北『東海道四谷怪談』のお岩と宅悦のシーンに焦点をあてたこちらも若者たちの群像劇『宅悦とお岩~そのシーンのために~』を上演。
岩松了が若い俳優たちとワークショップを経て作り上げた作品です。
若い俳優たちの成長をめざすものではありますが、前回、前々回の公演でもわかるように、演劇史の中の名作とされる作品に現代の若い俳優が挑むという形をとりながら、その作品と今との関係を考察するということに主眼がありました。
ともすれば新作オリジナルに追われ、顧みることのない古典作品を題材にすることで、先人たちの演劇にかけた思いを感じとり自分たちとの関係を学ぶ、一種勉強会の趣もあると思われます。
今回の第三弾は、以前取り組んだ作品を若者達と共に再挑戦する『三人姉妹はホントにモスクワに行きたがっているのか?』を上演いたします。